1. >
  2. >
  3. パチンコの景品交換のやり方と手順

パチンコの景品交換のやり方と手順

パチンコの一般景品と特殊景品の違いは!?

 

パチンコでは景品交換を行う事で利益を得る事が出来るのですが、景品には一般景品と特殊景品が存在します。

一般景品は食品や雑貨類、タバコ等であり、特殊景品は石やライター等が挙がり、特殊景品の場合は買取所で現金に交換する流れです。

パチンコ初心者の方はパチンコに興味があっても、出玉が出た時に何をすれば良いか解らず、どのようにして玉交換、換金を行えば良いか不安になります。

ホールに入って機種に座った所から換金までの流れを知っておくと、出玉が出た際に狼狽える事なく対応出来るものです。

 

大当たり後の景品交換(換金)の手順

パチンコでは図柄の三つ揃いによって大当たりを引く事になりますが、大当たり時にだけ開くアタッカー部分に玉を入れていけばドンドンと出玉が出てきます。

一般的なパチンコ台では大当たりは時短と確変と言うものに分かれ、時短の場合は出玉が出るのが短時間で終わってしまい、確変の場合は継続して出玉が出続けるモードです。

電チュー解放の頻度が高い状態である電サポ中は、玉を減らさずに玉を増やしていけるものであり、基本的に電サポ中には席を離れずに通常状態になるまで打ち続ける事が必要になります。

出玉が増えるこの時期を経て、電サポ状態を終えた通常状態になるタイミングで店員を呼ぶ流れが一般的であり、継続的に続けたい場合はコールボタンを押さずに続ければ良いですが、店員を呼べば交換で良いか聞かれるので玉を運んで貰える流れです。

後は流れに身を任せるだけで玉をカウントしてくれますから、玉数計測終了後に店員がレシート発行して結果を教えてくれます。

そのレシートを持って景品カウンターに行けば、景品と玉交換を行ってくれますし、余った玉に関してはお菓子等の一般景品に変える事が出来るものです。

その景品の中で特殊景品と言われるものを受け取って、店内で換金するのではなく、店の近くに設置してある事が多い交換所に行き、交換所が解らない時には景品交換をする他の客について行くと景品交換所が解りますから、そこで特殊景品を渡せば換金へと繋がる仕組みです。

法律上、景品交換所の場所はスタッフが教える事が出来ない事情がありますが、店によっては店員が何も言わずに歩いて誘導してくれる事もあります。

初めてパチンコを打つ方は、こうした出玉が出てから玉交換を行い、さらに換金に至るまでの流れが解り難いという方は多いです。

パチンコでは玉交換から換金に至るまでに独特のルールがあり、流れさえ解れば迷う事無く遊ぶ事が出来ます。

 

>>【初心者必見】パチンコのやり方

トップページへ