換金できるネットカジノ!

換金できるオンラインカジノ!

換金できるネットカジノ!

やまいも
こんにちは、やまいもです。今回は<換金できるネットカジノ!>について解説するページを作成しました。驚くかもしれないがネットカジノはお金に換えられるんだよ。

本当にネットカジノで換金できるの?

ネットカジノに対して、ギャンブル初心者から懐疑的な意見がきこえます。

不安に思うのはごもっとも。実際に換金=出金は可能となるのでしょうか?

ネットカジノの入金・出金方法

ネットカジノの入金・出金方法

2018年12月7日

ネットカジノの換金できる!

オンラインカジノの換金について

ネットカジノはギャンブルですから、勝ち金(勝ちチップもしくは勝ちコイン)を現金に換えられなければ意味がありません。

この点に関してですが、ポピュラーなカジノサイトを選べば問題ないですよ。出金申請の迅速な対応は、カジノを選ぶ基準です。

それぞれのカジノがサービスにしのぎを削っており、第三者機関による審査もあります。違法な詐欺カジノに引っかからないかぎり大丈夫と考えてください。

つぎの項目で具体的な換金方法について触れましょう。

ネットカジノの換金方法

オンラインカジノの換金方法について

ネットカジノへの入金はクレジットカードが便利ですね。しかし、残念ながら換金=出金にはクレジットカードの利用ができません。

以前は、カジノに対しての銀行振り込み依頼が主流でした。これには、大いなる困難をともなったのです。

想像を働かせてください。海外の運営業者から指定銀行口座への送金を。

高額な手数料や、依頼をかけてからかかる日数。これでは、ギャンブルを楽しめる状況にありませんね。また小切手を利用した送金も選べました。

ドル建ての小切手が一般的ですが、こちらも申請から届くまでに1週間以上を要したのです。このような状況では、しり込みするのも無理がありません。

ひとこと
カジノ初心者へ。
どうかご安心を。現在では、電子決済サービスが発達しており、安全かつスピーディに換金が可能ですよ。

つぎの項目で具体的手法を解説しましょう。

ネットカジノは電子決済サービスからの換金方法

オンラインカジノは電子決済サービスからの換金方法アイウォレット
安心するように記述した直後で申し訳ないのですが、すこし悲しいお知らせがあります。ごく最近まで、決済サービスの発行するプリペイドカードを利用すれば、指定のATMから簡単に換金できました。
マスターカードのプリペイドカードを利用した手法だったのですが、マネーロンダリングの問題が表面化して、カジノ利用が永久に停止となったのです。ブランドイメージが傷つくのを嫌ったのでしょう。一部の悪用により利便性が失われる。非常に腹立たしい措置ですね……。

悲しんでいても仕方がありません。

新たな手法を講じましょう。

現在考えられている手法を電子決済サービスのアイウォレットに見ることができます。

それは収納代行サービスを利用する手法。

アイウォレット

アイウォレットの口座残高を指定銀行口座へ送金するものです。

以前の銀行送金と変わらないように思うかもしれませんね。しかし、カジノ業者からの直接送金と違い、スピーディなアクションを期待できます。

基本的には土日を除く3営業日で送金を完了してもらえますから、満足できるレベルにあるのでは?

ちなみに、アイウォレットで収納代行サービスを受けるには条件があります。日本に住んでいることと、国内銀行口座を開設していること。あと、エグゼクティブ会員であることが条件です。

POINT!
  1. 日本に住んでいること
  2. 国内銀行口座を開設していること
  3. エグゼクティブ会員であること

エグゼクティブ会員とは、本人確認書類を提出することで認証される会員を指しており、公式ホームページから申請が可能となります。

認識しておきたいポイントをあと少し。対応している通貨は日本円のみです。おそらく問題ないでしょう?

それから手数料が1回の取引額に対して0.5%かかります。

ただし手数料の最小が35ドルとなっていますから、ある程度まとまった金額を依頼するべきですね。

取引額の最小は85ドル相当額。最大は50000ドル相当額です。すべてUSドルですからお忘れなく。

やまいも
いかがでしょう?
アイウォレットの収納代行サービスにご興味がわきましたか?

それでは、さらに掘り下げましょう。
実際にアイウォレットのホームページへ移動してください。

アイウォレットのホームページ
  1. 出金申請をクリックすると、収納代行サービスを選ぶ画面が表示されます。
    表示をクリックしてください。
  2. 申請用の専用フォームが表示されます。
    ここで、金額や口座番号および口座名義や受け取り銀行名などを入力しましょう。
  3. すべての項目を正確に入力したら、利用規約への同意をチェックして出金申請ボタンをクリックしてください。
  4. 2段階によるメール確認ページがあらわれます。
    申請を完了させるためには、登録したメールアドレスに送られてくる専用の確認コードを入力しなければなりません。
  5. すべて終えれば作業完了。
    おつかれさまでした……。

つづいて、エコペイズにおける換金をレクチャーしましょう。

エコペイズの換金方法

エコペイズの換金方法
電子決済サービスの横綱格といえば何を想像されますか?東の横綱がアイウォレットなら、西の横綱はエコペイズですね。
前の項目でアイウォレットの換金方法に触れたので、こちらではエコペイズを紹介します。
以前はこちらもエコペイズカードを利用すれば簡単に換金できたのですが、アイウォレットと同様に不可となってしまいました。

しばらく換金方法の不備が続いていたのですが、2018年10月の最新情報として高速ローカル出金なるものが選択できるようになったのです!

エコペイズ

仕組みを説明しましょう。従来の方法はエコペイズ側から銀行に対しての送金でした。

海外からの送金に対する厳しいチェックがおこなわれた結果、銀行のなかに受け入れを拒否する事例さえ発生したので、電子決済サービスによる銀行振り込み換金は敬遠されてきました。

今回のエコペイズによる措置は、アイウォレットと同じく収納代行業者を利用したもの。これにより日本の銀行を利用した送金に変わり、安全な送金が可能となりました。

換金の申請をして着金するまでの日数は1~3営業日ですから、我慢できる日数ですね。出金にかかる手数料が1%、最小が15ユーロとなっています。

一見すると手数料が申請額の1%ですから、アイウォレットの0.5%よりも不利に思いませんか?ですが、最小15ユーロは1950円となり、アイウォレットの最小手数料35ドルより有利になります。

POINT!
しかも、両替手数料がアイウォレットの3%に対してエコペイズの設定は1%ですから、軍配の上がる方向は火を見るよりも明らか。
これらをしっかりと理解してください。

【まとめ】換金できるネットカジノ!

換金できるオンラインカジノ!エコペイズが有利
ネットカジノが換金可能なギャンブルであることに間違いありません。この点に関しては、さまざまなインターネット情報で理解されているでしょう。そこで、こちらでは換金方法に関しての最新情報をフォーカスしました。

電子決済サービスを選べる環境にあるならエコペイズが有利ですね。

しかし、掲載情報は流動的。

なるべく最新の情報に触れるようにしてください。

 

ネットカジノの稼ぐ!始め方と手順を紹介

ベラジョンカジノを始めよう♪

やまいも
最近、僕はベラジョンカジノで18万円もの大当たりを引きましたよ♪
今なら登録で30ドル貰えるので皆さんも挑戦してみて下さい!
ベラジョンカジノを始める
ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。 日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です