パチンコ、パチスロ依存で消費者金融で借りたお金は200万円

初めての消費者金融

勝てない時は台選び

私が最初に利用した消費者金融はアコムでした。きっかけは、先輩に連れられていったパチンコ、パチスロ。

パチスロ、パチスロ全盛期なんて言われている時代で、10万勝つか、10万負けるか。勝てば飲み屋と風俗。負ければおしまい。

貯金もなくなり、アコムのむじんくんで契約。当時大手で勤めていたため、いきなり50万円まで融資可能。しかもほんの20分ほどの時間で。まるで自分の貯金が増えたように、使っていく。
そのころ、クレジットカードも流行っていたが、暗証番号の入力なんてなくて、わたしの周りでも、「スキミングされて、使われた。」なんて話も、何人かいてクレジットカードより安全。

なんて思っていた。金利の違いなんてすっかり気付いていなかった。

しかも、まだパチンコ依存症になっている事にも気が付いていなったです。

>>パチンコ依存症に注意!

 

パチンコ依存症は継続中!消費者金融2件目の契約

パチンコ依存症で借金を抱えて悩む男性

パチンコやパチスロが楽しくて仕方がない!こんなことを思っていたので借金してでもパチンコするのが当たり前。

パチンコ依存症は継続中・・・

暫らくたつと、アコムの融資枠も満額になり、月の金利だけで1万円超えていたと思う。(たしか年利29.2だと)

そして、あの武富士と契約。やはり最初から、50万円の融資が可能。また自分のお金のように使っていく。周りの友達や先輩も2~3会社は契約してたから、なにも考えていなかった。

武富士が満額近くなった時、アコムから悪魔の電話が来た。メールとかじゃなく、直接電話をかけてきた。

「お客様は優良なお客様ですので、ご融資枠を50万円から100万円に上げることができます。100万円にあがりますと金利を下げることができます。手続きも、むじんくんに行っていただければ、即可能です。」
お願いします!と即答の私。すぐにむじんくんにGO。

 

パチンコ依存症だと気が付く!消費者金融3件目の契約と終焉

そしてまた同じ事を繰り返す。現在の借入総額150万円、月々3万円少しの返済。もう限界と考え、たどりついたのが、プロミスとの契約。またしても、50万円まで可能。

借入総額が200万円近くなった時、月々4万5千円の返済だった。初めて、ヤバイと感じた。家賃と返済だけで、12万円。給料の半分だ。

そこから、パチンコ、パチスロは当たり前で一切のギャンブルをやめ、ボーナスを全て返済に回し、一回の食費を200円以内にした。飲食店に勤務していたから、残り物等も食べていたため、栄養面は助かっていた。

ちょうどそのころ、銀行のキャッシングも可能だったから、今で言う借り換えもした。

そんな生活を2年弱し、完済。

 

最後にパチンコ依存症を抜けだして・・・

「ギャンブルが楽しい、借金してでもパチンコがやりたい!」と思ったあなたはパチンコ、ギャンブル依存症です。

自覚を持つ必要があります。

16年くらい前の話ですが、本当に当時は消費者金融2~3社、契約するのは当たり前。むしろステータス(バカだと思うかもしれませんが)なんて感じでした。わたしは、途中でパチンコ依存症だと気付けてまだよかったです。消費者金融で借りた総額が300万円、400万円なんて人もいました。

今は収入証明がいりますし、収入の1/3までしか借りられません。(いろいろ借りる方法はあるようですが)これで、私の二の舞になる人が減っていく。と思ったのですが、IR法案が可決。

借りたい人はあの手、この手で借りていく。貸したい人は、どうにか法の抜け穴を探し貸していく。これから先、消費者金融はどうなっていくのでしょう。

>>【初心者必見】パチンコのやり方①~⑩

>>パチンコ占い

 

ベラジョンカジノを始めよう♪

やまいも
最近、僕はベラジョンカジノで18万円もの大当たりを引きましたよ♪
今なら登録で30ドル貰えるので皆さんも挑戦してみて下さい!
ベラジョンカジノを始める
ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。 日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です