1. >
  2. >
  3. ICカードの玉貸しから残高清算までのやり方

ICカードの玉貸しから残高清算までのやり方

ICカードの使い方

パチンコのICカード

パチンコをやってみたいという気持ちはあるものの、全く知識が無く、何をどうしたらいいのか分からないという人もいるのでは無いでしょうか。

実は私もその1人で、初めは知らないこと、分からないことだらけでした。そんなパチンコ初心者の為に、まずはICカードの使い方について解説してみたいと思います。

パチンコを楽しむ上で、お店にもよりますが基本的に必ず必要なのがICカードです。

パチンコの基本ルールとしては、玉を借りてパチンコを楽しみ、当たって出た出玉を換金するというルールになります。

初めに借りる玉はもちろん有料になります。その玉を借りた玉を管理する為に使用するのがICカードになります。

 

ICカードでチャージし玉を借りる

では、実際にどのように使用するかになります。まずは、好きなパチンコ台の席に座ります。たいていの場合、パチンコ台に向かって左側の上部(自席の台と左隣の台の間の部分)に縦にお札を入れる入口があります。そこにお札を入れることで、自席に備え付けられているICカードにチャージされます。

基本的には、千円、五千円、一万円どのお札を入れても大丈夫です。ICカードにチャージされたお金で玉を借りる為には、パチンコ台のハンドル部分付近にある、「玉貸し」のボタンを押します。たいていの場合は、ボタン一回押すと500円分の玉が出てきます。手玉が無くなったら玉貸しボタンを押して玉を出すの繰り返しです。
チャージされている金額の残金を確認する場合は、玉貸しボタンのそばにある液晶か、お金を入れる投入口付近の液晶に残金が表示されます。残金が無くなったら、玉貸しボタンを押してももちろん玉は出てこないので、またお金を入れてチャージします。
それでは、残金が残っている状態でパチンコ台を移動したい場合どうすれば良いのでしょうか。その場合には、玉貸しボタンの隣にある返却ボタンを押します。すると、お金の投入口の下にあるカード出入口からICカードが出てきます。それを取り出して、好きな台に移動し、再びICカード出入口にICカードを差し込むことでチャージしたお金を使うことができます。

 

ICカードの残高清算方法

そして、遊技終了後に残金を清算する必要も出てきます。その場合は、先ほどと同様に返却ボタンでICカードを取り出して、ICカード清算機に入れて残金の払い戻しを行います。清算機の場所は、ホールによって様々ですが、ほとんどの場合は、受付カウンター周辺や、出入口付近にあることが多くあります。
以上が、パチンコを楽しむ為のICカードの使い方です。ホールによっては、出玉もICカードで管理できるところもあり非常に便利です。カードの使い方を知らないと思わぬ損をしてしまう場合もあるので基本は押さえておきましょう。

 

>>【初心者必見】パチンコのやり方

トップページへ