1. >
  2. >
  3. 朝一でパチンコやパチスロを打つメリットとは?

朝一でパチンコやパチスロを打つメリットとは?

パチンコ店やパチスロ店には、朝の開店前から列ができることも珍しくありません。
一刻も早くパチンコやパチスロが打ちたいという人が多いこともその理由だと言えますが、朝一から打つことでメリットが得られる場合もあるので、特にパチスロは朝から多くのお客さんが並んでいることも珍しくありません。



パチンコでは朝一はそれほどメリットはない

現在のパチンコでは、この朝一から打つメリットはほとんど無いと言っていいでしょう。その昔は一度電源が切られると内部のモードが変わり、当たりやすい状態から始まるという台もあったので、お店側もそういった台は夜でも電源を切らなかったことがあります。

その手の台があれば、朝一の状態を探すことに充分なメリットがありますが、現在ではパチンコ台でそのような仕組み自体が禁止されていることもあり、朝一だから当たりやすいという台は存在しません。

よって、現在パチンコを朝一で打ちに来るメリットとして考えられるのは、人気の台や狙い台をとれるという点だけになります。特に台数の少ない入ったばかりの台は開店後にすぐに埋まってしまうことが考えられる為です。

パチスロでは朝一に色々なメリットがある

パチスロ台の場合、朝一から打つメリットがいくつかあります。まずは、”据え置き狙い”という作戦です。これは前日の設定のまま変えられていない台を探し、その前日に出ていた場合は今日も期待できるという訳です。
ですが、どの台でもその判別が行えるとは限らず、お店によってもこの対策(判別法が使えないようにリールを手動で動かす等)をしている場合があるので、台やお店を選ぶ作戦になります。

また、パチスロには天井というものがあります。これは、ここまで回せば絶対に当るという文字通りのハマりの上限で、前日の閉店間際にそれに近かった台を次の日の朝一から狙うといった作戦があります。
しかし、これはお店側でリセットをするとまた0からのカウントになってしまうので、それが行われていないかどうかに掛かっています。大抵のお店ではこの天井間際だった台は夜のうちにリセットを行うので、実際にはそれほど有効という訳でもありません。

ですが、リセットをすると今度は高確率の状態から始まるような台もあるので、そのような色々なメリットを求めてパチスロには朝からお客さんが多いのです。

朝一はパチンコ店周辺の迷惑にならないように注意

狭い路地や、繁華街にあるようなパチンコ店では、朝イチから並ぶと近隣の迷惑になることがあります。お店によってはかなりの行列になることもあり、隣りのお店からパチンコ店にそのクレームがくることもあるくらいです。
そのようなお店では、極力並ばないように先着順で整理券を配り、開店時間になったらその順番で入場するという方法をとっていることもあります。

このような問題は基本的には上記のようにお店側が対策するべきだと考えますが、並ぶ側も隣りのお店や通行の迷惑にはならないようにしないといけません。パチンコやパチスロは周辺に迷惑を掛けてまでやるものではありません。




>>【初心者必見】パチンコのやり方

トップページへ