1. >
  2. >
  3. パチンコの還元率が高いって本当!?

パチンコの還元率が高いって本当!?

意外なパチンコの還元率

パチンコの還元率を調べる

パチンコの還元率は約85%と言われています。
還元率が85%と聞いてもピンとこないはずですので、他のギャンブルの還元率を調べてみました。

宝くじは45%、

競輪は75%、

競馬は74%

です。
数字だけでみるとパチンコは非常に還元率が高いことがわかります。

でも中には、85%も返ってきているはずがない!負け額で言えば常に還元率はもっと低い!なんていう人もいるかもしれません。
ただ、それはどちらも事実なのです。

還元率は約85%ですし、それに満たない人もたくさんいるはずなんです。
ではそれは何故なのでしょうか。

 

抜群の通いやすさと遊びやすさ

それを説明するにはまず、パチンコ店の特徴から説明しなくてはなりません。
パチンコ店は現在、日本全国に1万店舗以上あります。
よほどの田舎でなければその中心街にはパチンコ店があるわけです。苦労せずにパチンコ店を探すことができるはずです。
そして年中無休で、朝10時から夜11時近くまで営業しています。(朝9時の地区もあるようです)
パチンコユーザーにとっては、自分が行きたいときに行ける環境がほぼどこでも整っているわけですから、通う回数が必然と増えるわけです。
レジャー白書2016によると、平成27年のパチンコ参加人口は約1000万人だと発表されています。その参加人口が実際に年間で遊戯した回数は平均して32回だということです。平均で32回ですから、実際はもっと行ってる人もいますし、その逆も言えます。

例えば、宝くじの場合。
スクラッチくじなどは毎回開催されていますが、一獲千金を狙っているわけですから、ジャンボ宝くじにほとんどの人がお金を使いますよね。
そうすると、年に5回しか参加できないわけです。中には数回のジャンボ宝くじしか購入しない人もいますから5回が最大で、実際はもう少し低いわけです。

それに比べると、パチンコは開催日の関係はなく、レース開始時刻などもない、年中無休で参加できるのですから、他と比べて遊戯回数が多いのです。

 

還元率×利用回数

最初にも言いましたが、宝くじの還元率は45%で、パチンコの還元率は85%ですよね。
この数字だけ見ればパチンコの方が儲かる…というよりも負けにくく感じます。

では還元率45%を5回と85%を32回と考えてみてください。
毎回3000円使ったとすると、
宝くじは1650円×5回で8250円のマイナス
パチンコは450円×32回で14400円のマイナスになります。
もし還元率通りで平均値(宝くじは最大値)をかけた場合には、長い目でみればパチンコの方が負けてしまうわけです。

さらに言うと、実は宝くじの人口というのは約5200万人いるとされています。
パチンコ人口の約5倍もの人数で勝ち組の金額を捻出しているわけです。
なのにもかかわらず、45%しか還元していないのです。これは還元する元になる金額が少ない。つまり1人あたりの投資金額が小さいという事です。
それでいうと、パチンコの場合は約1000万人に85%を還元するわけですから、1人あたりの投資金額が大きいという事ですよね。
それに加えて行く回数も多くなるわけですから、パチンコはその人口1人あたりの負け金額が大きいんです。
そういう視点で見ると、還元率というよりも、そもそもの分母である売上金額がものをいうのではないかと感じてきます。

 

逆転率の違い

実は売上金額はどのギャンブルよりもパチンコが圧倒的に多いです。
年間約23兆円もの市場規模を持つのがこの業界です。
その一方で宝くじの売上金額は約9000億円です。人口は5倍でしたが、売上金額は23分の1にも満たないんです。

ですが、パチンコ店はほぼ年中無休で営業してますから、365回を通して85%還元しなくてはならないわけです。
そうすると、1回あたりに返すことのできる金額というのはどんどん小さくなりますよね。
当然ですが、1人に1億も勝ち金額を渡してしまったら、他のたくさんの人が勝てなくなってしまいます。
他のギャンブルと違うのはまさにこの部分で、1回のパチンコで勝つことができる最大金額は20万が良い所です。逆に負け金額も同様です。
その勝ち金額の20分の1くらいの細かい勝ちを積み重ねる。金額が小さいからたくさんの人に配当できる。
そんな風に小さく積み重ねるのがパチンコなのかもしれません。
細かく客に還元できるからこそ、85%もの高い還元率も保てるのです。

高額配当がもらえる可能性のある他のギャンブルは、還元率以上に、上と下のブレ幅がかなり大きくなる事があるというわけです。ですので、その高額配当を除けば、実は還元率はもっと低くなってしまうはずなんです。

 

高い還元率を生かすために

なので、パチンコの85%という還元率は限りなく本当ですし、85%も還元してもらっていない人がいるのも本当です。
最後なのにとても当たり前の話なのですが、勝ち続けている人の分、負け続けている人もいるという事なんです。

パチンコでは勝ち組と言われる、圧倒的に勝ってる人は一握りだとは思いますが、他のギャンブルのように一発逆転をしているわけではないんです。
そもそも、もう二度とパチンコしなくてもいいような金額はパチンコでは得ることができないからです。

出来もしない一発逆転ばかり狙っていたら、勝てたはずなのに負けてしまう事もあるに違いありません。
大勝ちを狙いつづければ、長く打つことになり、出玉があっても長く打てば限りなく85%に近づいてしまいます。それではそれ以上に負けてしまいますよね。

85%という事を念頭において、負け金額のボーダーラインを決めてみるのも手かもしれません。
投資金額の85%以上が返ってくれば、それはもうパチンコに期待できる数値以上に出しているということなのですから。

 

>>【初心者必見】パチンコのやり方

トップページへ